気ままにペロキ

数学・教育・資産運用・趣味など備忘録をかねて書いています。

MENU

不動産投資の魅力

f:id:Peroki:20210305190809p:plain


不動産投資って昔からありますよね。

なぜ今もなお人気があるのか、考えてみました。 

不動産投資のメリット

 

 ①不労所得が得られる

不動産投資をすることで家賃収入を得ることができます。

例えば、月々5万円のローンを組んだとします。

しかし、月々7万円の家賃収入があれば実質2万円の収入を得ることができますね。

しかし、空室リスクや人気低迷による家賃の値下げなどのリスクには注意が必要です。

 

②確定申告をすることで節税ができる

普段働いていると毎年あることをしますね、確定申告です。

給料のうち大きな割合が税金として引かれているのではないでしょうか。

その税金を有効活用できるのが不動産投資です。

不動産投資をするうえでかかる必要経費(ローンの利息など)を計上することで、納めた税金が還付されます。

 

相続税対策になる

一概には言えませんが、相続する際の土地の評価額(固定資産税評価額)は実際の評価額よりも低くなることがあります。およそ時価の6割程度で評価されます。

その差額の分だけ節税をすることが可能になります。

 

④元が取れたら売ることができる

不動産を購入して、ローンの返済も終わった後、まだ価値のある物件であれば当然売ることができます。

人気が上昇している土地であれば、購入時を上回るだけの値段で売ることができるかもしれません。

 

⑤生命保険の代わりとなる

これは案外知らない人も多いのではないでしょうか。

不動産を購入するときはローンを組むことがほとんどですが、ローンを組む際に「団体信用生命保険」への加入が条件となります。

これは契約者が死亡・高度障害者になった際に残りの返済が免除される保険です。

万が一、自分の身に何かがあっても家賃収入と土地を家族に残すことができます。

 

いかがでしょうか。

私も勉強途中ですが、この資本主義社会で生き抜いていくため、運用の知識を身に着けていきましょう。